アイスホッケーの試合を観戦してきました。

昨日はじめてアイスホッケーの試合を観戦しました。
日光霧降アイスアリーナで、日光アイスバックス対東北フリーブレイズの試合が行われるということで、知り合いからチケットを譲っていただき、子どもと一緒にドキドキしながらプロアイスホッケーを初体験しました。
まだ秋だというのに押入れからダウンコートとひざかけと手袋を引っ張り出し、温かい飲み物を持ってアリーナに向かいました。アリーナに入ると、試合前のアトラクションが行われており、すでに盛りあがりを感じました。
試合前の君が代斉唱は、地元栃木出身のシンガーソングライターの方のアカペラ独唱でした。歌のほうは…正直いまいちでした。
電光掲示板の「FACE OFF」の文字と同時に試合開始です!開始早々大迫力の選手同士のぶつかり合いが始まり、S席で見ていた私も子供たちもびっくりでした。
激しくパックをたたきつけたときにスティックが折れたり、馬乗りになって殴りかかる乱闘があったり、審判が巻き込まれてまでパックの取り合いになったりと、真剣な戦いの中にも思わず笑ってしまうような場面もありました。
試合の進み方はサッカーの試合に似ているなぁと思いましたが、アウェイのチームの反則に対するホームのチームのブーイングや応援の度合いがちょっと引いてしまうほどだったのにも驚きました。
アウェイチームの反則に対して、会場にオフコースの「さよなら」や「蛍の光」が流れたり、ホームチームのゴールの喜び方がものすごく派手だったりと思わず笑ってしまうほどでした。
試合は2対3で東北フリーブレイズの勝利。アウェイの会場内でフリーブレイズの応援団の喜びの声援に冷たい目で去っていくアイスバックのサポーターたち。
何もかもが新鮮に感じ、とてもおもしろい経験ができたと思います。
機会があればまたプロアイスホッケーの試合を観戦してみたいと思います。

そのアイスホッケーに行った時に友人に自分ではそこまで気にしていなかったのですが、「赤ら顔だね」って言われたんです。たまたまトイレに行った時に確認してみるとホントに頬とか鼻の周りが赤くなっていたんです!!めちゃくちゃ恥ずかしくて・・・すぐに赤ら顔を治す方法をネットで調べてみました!!

こんなサイトを見つけましたよ!!→赤ら顔を治す方法※ステロイド剤?ビタミンKクリーム?

試してみてダメだったらっていう気持ちで注文してみました。届いたらすぐに使ってみようと思います!!自分で全く気付いていなかったのがちょっと恥ずかしいです((+_+))

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>