ぺったんこのお尻が悩み

若い頃からの悩みは、「ぺったんこのお尻」です。
私は、デニムが大好きで普段は殆どがパンツスタイルなのですが、後ろポケット辺りのふくらみが寂しくて、全然似合いませんでした。
ダブダブに余っちゃって、ピッタリのレギンスでも座る事があれば、布がたるんできてしまいます。

お尻のお肉が、小さい頃から少ないというのか全く無くて、生まれながらの「貧尻」なのです。

パンツスタイルは、必ずお尻をカバーするように、長めのトップスを着ています。
ついつい長めのトップスを選んでしまい、似たような服が増えてしまっています。
トップスで、とにかくカバーしてなんとか誤魔化してはいますが、流行が変わり、長いトップスが恰好悪くなったらどうしよう!と、まだまだ着れる事を切に願っています。

マタニティーみたいでおかしいと、友達からも言われていましたが、歳を重ねるごとに後ろだけでなく、お腹のポッコリも隠してしまいたくなります。

若い頃は、筋肉を付けようとストレッチもやりましたが、なかなかこんなところに筋肉なんてつけられません。

そういえば、20代には、お尻用のパットが入ったガードルを買ったこともありました。
あれは、お尻に違和感があり、ギャグにしか使えない!見た目も悪い!気持ち悪い!というような代物で、外に履いていく事など絶対に無理!で、着用もせず、すぐにゴミと化してしまいました。

ただ、商品化するくらいですから、同じ様な悩みを持つ人がいるんだな、と少し安心したことを覚えています。

お尻が大きいよりはいいじゃない!と友達は慰めてくれます。
確かに大きい人の方が、洋服選びなど困ることが多いとは思います。
でも、やっぱりプリッと丸くて、上に上がったお尻に憧れます。

実は、最近から風俗でバイトをしています。
周りの人たちは、みんな整形したりして自分の身体を素敵に変えています。
私はそんなお金もなく、コンプレックスのお尻を何とかしたいと思っているんですが、この仕事をしているので信用がないとなかなかローンを組むのも難しいですよね。

そしたら先輩が、審査に通る方法があるのよ!と教えてくれました。
※気になる方はコチラ⇒お金を借りる風俗嬢
これで、貧尻から脱出できるかも。

「黒人さんの様なお尻みたいに」なんて贅沢は言いません。
せめてもう少しだけお尻が恰好良かったら素敵ですもん。

整形するにも、どこにいけばいいのかわからないので、先輩に聞いてみようと思います。
私の知らない沢山の知識をお持ちなので。